SQL 2008 SP2 CTP 提供開始


7月1日に、SQL Server 2008 Service Pack 2 CTP(カスタマーテクノロジープレビュー)のアナウンスがありました。フィードバックも受付中との事。


今後予定されている Service Pack 2 は、次の内容になるようです。

  • SP1 CU8までの、すべてのリリース済みホットフィックス
  • SharePoint2007向けReporting Services アドインのアップデート
  • SQL 2008 R2 の SSMS から、SQL 2008 SP2インスタンスに対して、DAC(data-tier applications)が実行できるようになる(詳細:http://msdn.microsoft.com/en-us/library/ee240739.aspx)
  • SQL 2008 R2 の SSMS 中(Utility Explorer と SQL Utility viewpoints)で、SQL 2008 インスタンス(UCP:utility control pointとして設定された)に対して、管理者にリソースヘルス状況を提供できるようになる(参照:http://msdn.microsoft.com/en-us/library/ee210557.aspx)

※SSMS (SQL Server Management Studio)

CU8までが一括適用されている点は、運用上うれしい。また、R2にバージョンアップしなくても一部機能に対応するのは、先々使えるかも。

正式リリース版(RTM)が出たら、稼動サービスに関するスケジューリングを始めようと思います。

  1. #1 by naświetlarnia ctp on 2013/6/30 日曜日 - 10:29:00

    My partner and I stumbled over here coming from a different website and
    thought I may as well check things out. I like what I see so i
    am just following you. Look forward to finding out about your
    web page repeatedly.

Comments are closed.