Posts Tagged WS2008

BitNami::Redmine を Windowsにインストール(1)

Windows環境にredmineを導入したく、BitNami::Redmineを選択。インストール~SSL化までを行ったメモを何度かにわけて記載したいと思います。

今回は、構成の確認~インストール~インストール後の状況まで。

Read the rest of this entry »

, , ,

No Comments

IIS6, IIS7, 7.5 サポート期間確認

Microsoft製品は、製品サポート期間が長いという印象があるので、具体的な期間を調べてみました。対象としては、弊社でも活用しているIIS。現行のIIS6(Windows Server 2003バンドル)、7(同2008バンドル)、7.5(同2008R2バンドル)を対象。

サービスパック(SP)を当てることを前提に、発売から最短で 10 年間 (メインストリーム サポート フェーズ 5 年間、および延長サポート フェーズ 5 年間)。なお、延長サポートに入ると機能追加はなくなり、セキュリティ更新プログラムの提供のみになります。

Read the rest of this entry »

, ,

No Comments

Windows エフェメラルポート

ポートフィルタを考えるときの参考データなどをメモ。

Windowsに限らず、インターネットのサーバープログラムは、WellKnownポートなど特定のポートで、サービスを待ち受ける。たとえば、WebサーバーだとTCP80番ポート、SMTPサーバーだとTCP25番、SQLサーバーだとTCP1433番とか。

これに対して、接続に行くクライアント側で使われるポートは、そのとき空いてるポートが動的に決まる。この時に使われるポートが エフェメラルポート(ephemeral ports:短命なポート)と呼ばれるポート。このエフェメラルポートに割り当てられるのは、OSで定義された範囲になるようだが、歴史的な背景?などによりOSにより異なるもよう。

Read the rest of this entry »

,

No Comments

IIS ログまとめ(3) – HTTPERR.LOG

過去記事の続き。MSサポートを受けた時のフィードバックも合わせて、追記しました。


HTTPエラーログ(httperr.log):2

IIS6から導入された http.sys 。IIS7, IIS7.5, IIS7.5 Expressも同様に動作しています(TechNetを見る限り、アップデートされたとの記述がない・というかドキュメントが見当たらなかったので、きっと仕様も同じと判断しています)。不明・不正なリクエストがあった場合には、アプリケーションに処理を渡す前に弾いてくれるという仕組み。
Read the rest of this entry »

, ,

No Comments

NTBackupバックアップファイルをWS2008 & R2で復元

社内インフラで、苦労したのでメモ。

Windows 2003 以前に提供されていた NT Backupで取得したバックアップファイルは、そのままではWindows 2008/Vista & R2/Win7では扱えません。これらを解消する方法を。
Read the rest of this entry »

1 Comment